NPO法人山口県自閉症協会は、

親同士が支えあいながら

「自閉症だけど大丈夫。自閉症でも安心して暮らしていける」

社会の実現を目指しています。

2016年11月02日

お知らせ

こんにちは。
山口県自閉症協会でホームページを作成しました。
今後はそちらでも情報を発信して、
ゆくゆくは一本化したいと思っています。

NPO法人山口県自閉症協会

みなさま、よろしく〜。
posted by 山口県自閉症協会 at 15:33| 山口 ☁| Comment(0) | 山口県自閉症協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

山口県自閉症協会高機能部 公開講演会


 ASD思春期・青年期の人たちの抱える性やコミュニケーションなどの様々な民第二つい、切実な思いをお持ちの方も多いと思います。どうすればお互いに、伝わり理解し合えるのか。
 今回、具体的に独自の研究や実施活動を行っている専門家の方々を講師に迎え、より理解を深め、より良い支援につなげていくための講演会・ミニシンポジウムを開催します。
 
日時:平成28年11月6日(日)(受付9:30から)

午前の部 基調講演「発達障害の人の性教育について」 10:00〜12:00

講師 川上ちひろ氏(岐阜大学医学教育開発研究センター助教)

午後の部 ミニシンポジウム「青年期ASDの抱える様々な問題について」13:00〜15:00

シンポジスト  川上ちひろ氏(岐阜大学医学教育開発研究センター助教)
        加藤浩平氏(東京学芸大学大学院)

総合司会    木谷秀勝氏(山口大学 教育学部 教授)

会場:山口県教育会館 第1研修室
     (山口市大手町2-18)

参加費:2,000円(資料代として)


posted by 山口県自閉症協会 at 13:17| 山口 ☁| Comment(0) | 高機能部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

野島探検隊

平成28年度 交流会の報告です。

7月31日 日曜日
快晴の中
防府市野島へ行きました。

参加者は、11家族 26名、ボランティアさん 9名+三輪先生。
なかなかの大所帯です。
行きはレインボーあかね号です。
86ADB42B-CE49-4D8F-8FDE-EF9659A82419.jpg

柳井のきんぎょちょうちんが船内に飾ってありました。
9E8F8374-08B1-4F45-A195-9BBCADB7DAEE.jpg

25分ほどの船旅で、三田尻から野島に着きます。
野島について、野島小中学校に集合です。
理事の三輪先生のおかげで、校庭を使用できます。
4BBCA66E-22B3-44F7-8374-045CA2B94B2C.jpg

テントもはって、ばっちり。
EA93F636-95A5-4C8D-A939-341CCD2BA645.jpg

夏休みの日曜日とあって、船のお客さんもたくさんいました。
海水浴場もにぎわっていました。
28702C48-3764-4E13-ADE2-55AF300E7835.jpg
お弁当を食べて
おのおの散策する子
海水浴を楽しむ子
それぞれで過ごし
最後はすいか割りです。
39B69180-A6AC-47ED-B2E3-3246521B8C6F.jpg

BED31EFE-5686-40EA-9F45-72BBB779310A.jpg

757F4A8A-7072-4698-9403-7AF79202FA2D.jpg

帰りの船は、お客さんが多いということで
野島号でした。

初めての試み「野島探検隊」でしたが
とても楽しかったです。
来年も行きたいね。
来年はBBQなんてしたいね。
などと話をして解散。
みなさま、お疲れ様でした。
BB1ECB9D-BAB7-44C8-A89F-37B8993A4D8B.jpg
posted by 山口県自閉症協会 at 11:22| 山口 ☁| Comment(0) | 交流部会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。